メニュー

内視鏡検査の案内

内視鏡検査とは

LASEREO7000

LASEREO7000

胃や腸の内部をダイレクトかつ精密に診るための有効な手段

鼻・口・肛門などから先端にカメラのついた細い電子スコープを挿入することで、臓器内部の微細な病変も詳細に観察することができます。内視鏡検査は胃や腸におけるトラブルを早期に見つけ出すためにはとても有効な手段です。近年では機器の性能が格段に進化し、患者さん側の苦痛も非常に少ない上に短時間で終えられるようになりました。当院で取り扱っている内視鏡機器はその中でも特に最新鋭のものを導入しており、患者さんへのご負担を最小限に抑えられるよう努力しています。

当院の内視鏡検査について

当院の内視鏡検査における理念

早期の異常やがん発見に尽力するだけでなく、
「これならば定期的に検査できる」の思いを一人でも多くの方へ

2016年4月から胃がん検診においてもバリウム検査と内視鏡検査を選べる自治体が増えてきました。それほどまでに内視鏡で得られる情報精度の高さは世間一般に広く認められてきています。私たちの診療現場においても、内視鏡検査を希望される患者さんは年々増加しています。しかしながらその一方で、検査に対する恐怖心や抵抗感をいまだ強くお持ちの方もまだまだ多いです。従来の内視鏡検査に対するイメージを払しょくすることも、私たち消化器内科を専門とする者たちが担うべき使命だと感じています。一昔前に比べると内視鏡も格段に楽になりました。それ以上に検査を受ける意義をぜひ一人でも多くの患者さんに知っていただきたいと願います。「この程度の検査ならば定期的に受けたい」と思っていただけることは、ご自身の身体の現状を確認するために何より重要なことです。当院では患者さんのご希望にフィットした多彩な検査スタイルをご用意しています。自分に合った方法を知ることも、検査受診率向上のためには非常に大切なことです。不安な気持ちや不明点がある場合はぜひ当院までご相談ください。どんな些細なご質問にも心を込めてお答えさせていただきます。当院では患者さんにとって満足のゆく、より良い検査実現を目指しています。

専門的治療の最前線で研鑽を積んだ
確かな技力と経験で挑む最高水準の医療提供を

当院の院長はガン治療をはじめ、肝臓・胆のう・膵臓・胃・大腸等の臓器に特化した高度な最先端治療の現場に数多く携わってきた経験を持ちます。現代医療の最前線で積み上げてきた確かな技術力を、より多くの患者さんの診療の場に生かしたいと考えています。常に最高水準の医療を皆さまにご提供できるようこれからも研鑽し続けます。内視鏡検査の受診率向上に少しでも貢献できれば幸いです。

消化器系疾患は内視鏡で初めてわかることも多いという事実
だからこそ症状がある方はもちろん、健康診断等で何らかの異常の疑いを指摘された方は一度詳細な検査を加えることを強くおすすめします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME